学部別偏差値2019

大学受験偏差値の学部(学科・専攻)別のランキングデータです。2019年のセンター試験から二次試験、ならびにセンター試験を用いない私立大学受験の参照にも、全国の国立大学・私立大学の詳細データとしてご利用いただけます。同じ大学でも学部学科別に偏差値は異なります。

*

法学部系、政治学系の国立大学偏差値、前期日程2018

      2018/02/24

法学部系、政治学系の国公立大学の偏差値は以下の通りです。大学を越えて、東日本での前期日程の偏差値と、センター試験での得点率になります。

便宜上、偏差値によって並べていますが、センター試験での得点率も参考になります。

大学 学科・専攻 偏差値 センターの得点率
東京大学 (文科一類) 70.0 89
一橋大学 (法-法律) 67.5 86
筑波大学 (社会・国際-社会) 65.0 85
東北大学 (法-法) 60.0 80
横浜市立大学 (国際総合-国際都市学系B方式) 60.0 83
北海道大学 (総合文系) 60.0 78
北海道大学
(法-法学)
57.5
77
千葉大学 (法政経-法政経) 57.5 77
横浜市立大学 (国際総合-国際都市学系A方式) 57.5 72
首都大学東京 (法-法) 57.5 82
首都大学東京 (都市環境-都市政策科学(文系))
55.0
74
首都大学東京 (都市環境-都市政策科学(理系)) 55.0 74
信州大学 (経法-総合法律) 55.0 69
高崎経済大学 (地域政策-3教科3科目) 52.5 75
新潟大学 法ー法 52.5 67
山形大学 (人文社会-総合法律・地域公共政策・経済マネジメント) 50.0 64
岩手大学 (人文社会-地域政策) 50.0 68
高崎経済大学 地域政策−5教科5科目 50.0 67
山梨大学 (生命環境-地社-観光政策科学特別) 47.5 63
茨城大学 (人文社会-法律経済)
45.0
67

このデータに後期日程の偏差値は含まれていません。大学別の学部・学科別の偏差値は各々、サイトマップからご覧ください。

法学部系、政治学系の国公立大学の偏差値は以下の通りです。大学を越えて、西日本での前期日程の偏差値と、センター試験での得点率になります。

便宜上、偏差値によって並べていますが、センター試験での得点率も参考になります。

 

大学 学科・専攻 偏差値 センターの得点率
京都大学 (法) 67.5 86
大阪大学 (法-国際公共政策) 65.0 84
大阪大学 (法-法) 65.0 83
神戸大学 (法-法律) 62.5 81
名古屋大学 (法-法律・政治) 62.5 80
九州大学 (法) 60.0 79
京都府立大学 (公共政策-公共政策) 55 78
大阪市立大学 (法-法) 60 78
広島大学 (法-法) 55 78
金沢大学 (人間社会-法M方式) 57.5 74
金沢大学 (人間社会-法L方式) 57.5 73
岡山大学 (法-法) 57.5 73
静岡大学 (人文社会-法) 50.0 72
熊本大学 (法-法) 55.0 71
愛媛大学 (法文-人文社会) 50.0 68
岐阜大学 (地域科学) 55 67
三重大学 (人文-法律経済) 52.5 67
島根大学 (法文-法経) 47.5 66
香川大学 (法-法) 52.5
富山大学 (経済-経営法) 52.5 64
岡山大学 (法-夜-法) 50 64
鹿児島大学 (法文-法経-法学) 50 64
長崎県立大学 (地域創造-公共政策(英)) 42.5 61
琉球大学 (人文社会-国際法政) 47.5 61
佐賀大学 (経済-経済法) 45.0 60
広島大学 (法-夜-法) 47.5 57
長崎県立大学 (地域創造-公共政策(数)) 45 57
愛媛大学 (法文-夜-人文社会) 45.0 52

こちらに後期日程の偏差値は含まれていません。大学別の学部・学科別の偏差値は各々、サイトマップからご覧ください。

 

 - 国立大学(全国)の学部別偏差値、前期日程