学部別偏差値2019

大学受験偏差値の学部(学科・専攻)別のランキングデータです。2019年のセンター試験から二次試験、ならびにセンター試験を用いない私立大学受験の参照にも、全国の国立大学・私立大学の詳細データとしてご利用いただけます。同じ大学でも学部学科別に偏差値は異なります。

*

工学系の国立大学偏差値、前期日程西日本2018

      2018/02/24

工学系の国公立大学の偏差値は以下の通りです。大学を越えて、西日本での前期日程の偏差値と、センター試験での得点率になります。

便宜上、偏差値によって並べていますが、センター試験での得点率も参考になります。

大学 学科・専攻 偏差値 センターの得点率
京都 (工-建築) 65.0 85
京都 (工-物理工) 65.0 85
京都 (工-電気電子工) 65.0 85
京都 (工-情報) 65.0 85
京都 (工-地球工) 62.5 84
京都 (工-工業化学) 62.5 83
名古屋 (工-機械・航空宇宙工) 62.5 82
大阪 (基礎工-情報科学) 60.0 81
名古屋 (工-マテリアル工) 60.0 80
名古屋 (工-電気電子情報工) 60.0 80
大阪 (基礎工-システム科学) 60.0 80
九州 (芸術工-音響設計) 60.0 80
名古屋 (工-物理工) 60.0 79
名古屋 (工-環境土木・建築) 60.0 79
大阪 (工-応用自然科学) 60.0 79
大阪 (工-地球総合工) 60.0 79
大阪 (基礎工-化学応用科学) 60.0 79
神戸 (工-建築) 60.0 79
名古屋 (工-化学生命工) 60.0 78
大阪 (工-応用理工) 60.0 78
大阪 (工-電子情報工) 60.0 78
大阪 (工-環境・エネルギー工) 60.0 78
大阪 (基礎工-電子物理科学) 60.0 78
神戸 (工-機械工) 57.5 78
九州 (工-電気情報工) 57.5 78
九州 (工-物質科学工) 57.5 78
名古屋 (工-エネルギー理工) 57.5 77
神戸 (工-電気電子工) 57.5 77
神戸 (工-応用化学) 57.5 77
神戸 (工-情報知能工) 57.5 77
九州 (工-機械航空工) 57.5 80
大阪市立 (工-機械工) 57.5 76
神戸 (工-市民工) 57.5 79
九州 (工-建築) 57.5 79
大阪市立 (工-化学バイオ工) 57.5 75
名古屋工業 (工-電気・機械工) 57.5 74
名古屋工業 (工-情報工) 57.5 74
名古屋工業 (工-社会-建築・デザイン) 57.5 74
大阪市立 (工-電子・物理工) 57.5 74
大阪市立 (工-電気情報工) 57.5 74
大阪市立 (工-建築) 57.5 74
名古屋工業 (工-社会-経営システム) 57.5 73
名古屋工業 (工-生命・応用化学) 57.5 72
九州 (工-エネルギー科学) 55.0 77
九州 (芸術工-環境設計) 55.0 77
九州 (工-地球環境工) 55 76
九州 (芸術工-工業設計) 55.0 76
九州 (芸術工-芸術情報設計) 55.0 76
九州 (芸術工-画像設計) 55.0 78
名古屋工業 (工-社会-環境都市) 55.0 72
九州 (経済-経済工) 55.0 75
大阪市立 (工-都市) 55.0 74
三重 (工-建築) 55.0 69
名古屋工業 (工-物理工) 55.0 73
神戸 (海事科学) 55.0 71
名古屋市立 (芸術工-建築都市デザイン) 52.5 73
京都工芸繊維 (工芸科学-情報工学) 52.5 73
京都工芸繊維 (工芸科学-デザイン・建築学A方式) 52.5 73
名古屋工業 (工-第四類(建設・環境系)) 52.5 72
京都工芸繊維 (工芸科学-応用生物学) 52.5 71
京都工芸繊維 (工芸科学-応用化学) 52.5 71
京都工芸繊維 (工芸科学-電子システム工学) 52.5 71
広島 (工-第二類(電気電子・システム情報系)) 52.5 71
広島 (工-第三類(応用化学・生物工学・化学工学系)) 52.5 71
広島 71
金沢 (理工-物質化学) 52.5 70
金沢 (理工-地球社会基盤) 52.5 70
金沢 (理工-生命理工) 52.5 70
名古屋工業 (工-創造-材料・エネルギー) 52.5 68
名古屋工業 (工-創造-情報・社会) 52.5 68
京都工芸繊維 (工芸科学-機械工学) 52.5 74
京都工芸繊維 (工芸科学-デザイン・建築学B方式) 52.5 74
広島 (工-工学特別コース) 52.5 70
金沢 (理工-機械工・フロンティア工・電子情報通信) 52.5 67
岐阜 (工-電気-情報) 52.5 67
三重 (工-電気電子工) 52.5 66
静岡 (工-数理システム工) 52.5 67
三重 (工-機械工) 52.5 67
三重 (工-情報工) 52.5 67
岐阜 (工-電気-電気電子) 52.5 65
岐阜 (工-機械-機械) 52.5 65
静岡 (工-機械工) 52.5 69
富山 (工-知能情報工学b) 52.5 59
岡山 (工-機械システム系) 50.0 70
岡山 (工-電気通信系) 50.0 70
岡山 (工-情報系) 50.0 70
岡山 (工-化学生命系) 50.0 70
静岡 (工-電子物質科学) 50.0 67
熊本 (工-建築) 50.0 69
静岡 (工-電気電子工) 50.0 68
静岡 (工-化学バイオ工) 50.0 68
愛知県立 (情報科学-情報科学) 50.0 68
名古屋市立 (芸術工-情報環境デザイン) 50.0 68
広島 (工-第一類(機械・輸送・材料・エネルギー系)) 50.0 68
九州工業 (工-工学1類) 50.0 68
熊本 (工-機械システム工) 50.0 68
岡山 (環境理工-環境デザイン工) 50.0 67
岡山 (環境理工-環境管理工) 50.0 67
岡山 (環境理工-環境物質工) 50.0 67
岐阜 (工-機械-知能機械) 50.0 65
岐阜 (工-化学-生命化学) 50.0 65
岐阜 (工-電気-応用物理) 50.0 65
九州工業 (工-工学2類) 50.0 67
熊本 (工-物質生命化学) 50.0 67
熊本 (工-マテリアル工) 50.0 66
三重 (工-分子素材工) 50.0 66
熊本 (工-数理工) 50.0 65
富山県立 (工-医薬品工) 50.0 64
三重 (工-物理工) 50.0 64
九州工業 (工-工学3類) 50.0 65
九州工業 (情報工-情工1類) 50.0 64
九州工業 (情報工-情工2類) 50.0 64
富山 (工-生命工学a) 50.0 63
岐阜 (工-社会-環境) 50.0 63
岐阜 (工-化学-物質化学) 50.0 63
豊橋技術科学 (工) 50.0 63
富山 (工-電気電子工学b) 50.0 59
高知 (理工-化学生命理工) 50.0 60
富山 (工-機械工学b) 50.0 59
富山 (工-生命工学b) 50.0 59
富山 (工-応用化学b) 50.0 59
富山 (都市デザ-材料デザイン工b) 50.0 57
富山 (工-応用化学a) 50.0 62
富山 (芸術文化-芸術文化b) 62
滋賀県立 (工-機械システム工) 50.0 62
名古屋市立 (芸術工-産業イノベーションデザイン) 50.0 71
島根 (総合理工-建築デザイン) 50.0 61
大学 学科・専攻 偏差値 センターの得点率
熊本 (工-社会環境工) 47.5 67
山口 (工-機械工) 47.5 66
熊本 (工-情報電気電子工) 47.5 66
山口 (工-応用化学) 47.5 65
長崎 (工-社会環境デザイン工学) 47.5 65
和歌山 (システム工-システム工) 47.5 64
山口 (工-社会建設工) 47.5 64
九州工業 (工-工学4類) 47.5 64
九州工業 (工-工学5類) 47.5 64
九州工業 (情報工-情工3類) 47.5 64
長崎 (工-機械工学) 47.5 64
岐阜 (工-社会-防災) 47.5 63
長崎 (工-情報工学) 47.5 63
愛媛 (工-機械工) 47.5 62
愛媛 (工-情報工) 47.5 62
長崎 (工-電気電子工学) 47.5 62
長崎 (工-構造工学) 47.5 62
大分 (理工-創生-建築学) 47.5 62
鹿児島 (工-化学生命工) 45.0 62
兵庫県立 (工-電気電子情報工) 47.5 61
兵庫県立 (工-機械・材料工) 47.5 61
兵庫県立 (工-応用化学工) 47.5 61
島根 (総合理工-知能情報デザイン(パターンA)) 47.5 61
島根 (総合理工-知能情報デザイン(パターンB)) 47.5 61
山口 (工-循環環境工) 47.5 61
富山 (工-機械工学a) 47.5 60
富山県立 (工-生物工) 47.5 60
名古屋工業 (工二部-物質工) 47.5 60
名古屋工業 (工二部-電気情報工) 47.5 60
滋賀県立 (工-材料科学) 47.5 60
滋賀県立 (工-電子システム工) 47.5 60
高知工科 (システム工-B方式) 47.5 68
島根 (総合理工-知能情報デザイン(パターンC)) 47.5 60
山口 (工-電気電子工) 47.5 60
名古屋工業 (工二部-機械工) 47.5 58
富山 (工-電気電子工学a) 47.5 59
富山 (都市デザ-材料デザイン工a) 47.5 59
愛媛 (工-機能材料工) 47.5 58
富山 (都市デザ-都市・交通デザイン) 47.5 58
富山 (芸術文化-芸術文化a) 58
愛媛 (工-応用化学) 47.5 58
大分 (理工-共創-知能情報システム) 47.5 58
高知工科 (システム工-A方式) 47.5 56
鳥取 (工-機械物理系) 47.5 57
鳥取 (工-電気情報系) 47.5 57
鳥取 (工-化学バイオ系) 47.5 57
愛媛 (工-環境-社会デザイン) 47.5 60
山口 (工-感性デザイン工) 45.0 65
香川 (創造工-造形・メディアデザインAタイプ) 45.0 60
香川 (創造工-造形・メディアデザインBタイプ) 45.0 60
香川 (創造工-建築・都市環境Aタイプ) 45.0 60
香川 (創造工-防災・危機管理Aタイプ) 45.0 60
香川 (創造工-防災・危機管理Bタイプ) 45.0 60
香川 (創造工-情報システム・セキュリティAタイプ) 45.0 60
香川 (創造工-情報通信Aタイプ) 45.0 60
香川 (創造工-先端マテリアル科学Aタイプ) 45.0 60
山口 (工-知能情報工) 45.0 64
福井 (工-建築・都市環境工) 45.0 63
愛媛 (工-電気電子工) 45.0 60
佐賀 (理工-知能情報システム) 45.0 60
長崎 (工-化学・物質工学) 45.0 60
富山県立 (工-電子・情報工) 45.0 59
徳島 (理工-理工) 45.0 59
北九州市立 (国際環境工-建築デザイン) 45.0 59
佐賀 (理工-機能物質化学) 45.0 59
鹿児島 (工-機械工) 45.0 59
(工-電気電子工) 45.0 59
大分 (理工-創生-機械) 45.0 58
鹿児島 (工-環境化学プロセス工) 45.0 58
鹿児島 (工-海洋土木工) 45.0 58
鹿児島 (工-情報生体システム工) 45.0 58
富山県立 (工-機械システム工) 45.0 57
島根 (総合理工-物理・マテリアル工) 45.0 57
岡山県立 (情報工-情報システム工) 45.0 57
岡山県立 (情報工-人間情報工) 45.0 57
広島市立 (情報科学) 45.0 57
高知工科 (環境理工-A方式) 45.0 50
北九州市立 (国際環境工-情報メディア工) 45.0 57
佐賀 (理工-機械システム工) 45.0 57
佐賀 (理工-電気電子工) 45.0 57
佐賀 (理工-都市工) 45.0 57
北九州市立 (国際環境工-エネルギー循環化学) 45.0 55
大分 (理工-創生-福祉メカトロニクス) 45.0 55
名古屋工業 (工二部-社会開発工) 45.0 56
鳥取 (工-社会システム土木系) 45.0 56
愛媛 (工-環境-土木工学) 45.0 56
北九州市立 (国際環境工-機械システム工) 45.0 56
大分 (理工-創生-電気電子) 45.0 56
大分 (理工-共創-応用化学) 45.0 56
福井 (工-機械・システム工) 45.0 60
福井 (工-電気電子情報工) 45.0 60
福井 (工-物質・生命化学) 45.0 60
福井 (工-応用物理) 45.0 60
島根 (総合理工-機械・電気電子工) 45.0 55
富山県立 (工-知能ロボット工) 45.0 60
富山県立 (工-環境・社会基盤工) 45.0 60
鹿児島 (工-建築) 45.0 63
富山 (工-知能情報工学a) 45.0 62
岡山県立 (情報工-情報通信工) 45.0 60
香川 (創造工-機械システムAタイプ) 45.0 62
山陽小野田市立 (工-機械工B方式) 42.5 55
山陽小野田市立 (工-応用化学B方式) 42.5 55
徳島 (理工-夜-理工) 42.5 55
宮崎 (工-社会環境システム工) 42.5 55
宮崎 (工-機械設計システム工) 42.5 55
宮崎 (工-情報システム工) 42.5 55
島根 (総合理工-物質化学) 42.5 54
宮崎 (工-環境応用化学) 42.5 54
宮崎 (工-環境ロボティクス) 42.5 54
宮崎 (工-電子物理工) 42.5 54
琉球 (工-機械工学) 42.5 52
琉球 (工-エネルギー環境工学) 42.5 52
琉球 (工-電気システム工学) 42.5 52
琉球 (工-電子情報通信) 42.5 52
琉球 (工-社会基盤デザイン) 42.5 52
琉球 (工-建築学) 42.5 52
琉球 (工-知能情報) 42.5 52
山陽小野田市立 (工-機械工A方式) 42.5 51
山陽小野田市立 (工-電気工A方式) 42.5 50
山陽小野田市立 (工-応用化学A方式) 42.5 50
北九州市立 (国際環境工-環境生命工) 42.5 57
山陽小野田市立 (工-電気工B方式) 42.5 56
宮崎 (工-電気システム工) 40.0 54

こちらに後期日程の偏差値は含まれていません。大学別の学部・学科別の偏差値は各々、サイトマップからご覧ください。

工学系の国公立大学の偏差値の東日本分は工学系の国立大学偏差値、前期日程東日本2018から。

 - 国立大学(全国)の学部別偏差値、前期日程 ,